作成者: mako chan

アドバンス講座の申込をされた方へ(1期生)

アドバンス講座の申込をされた方へ(1期生)

 
プレミアム講座開催

現在募集している上記のアドバンス講座は、受けていない方が対象のため、再受講できませんということをメールでお伝えしましたが、

謎に受講対象外の1期生全員のお申込みが入りましたので、笑
アドバンス講座ではなく、プレミアム講座を開催します。

日時は未定です。
取り急ぎのご案内です。

キャンセルの場合のみ、早めにご連絡ください。

本当の「生きる智慧」

本当の「生きる智慧」

 

 

 

運気がいいときは、
誰でも調子がいい。

調子が良ければ、
何にでも感謝できるもの。

 

 

何か楽しいことがあったり、
嬉しいことがあったときは、
誰でも笑顔でいれるもの。

 



しかし、

調子がいいときだけ
感謝したり、
楽しいことがあったときだけ
笑顔でいることは、
これまでの自分と何も変わらない。

 

 

 

本当の
「生きる智慧」とは、

 

 

辛い時こそ、
チャンスだと捉え、

逆転ホームランの
プラス発想に切り替え、

自分の感情を
上手にコントロールしていく
智慧のことです。

 

 

ピンチの時こそ
チャンスだと捉え、


いかにして、

運気を好転させるか!

ということをワクワク考え、
良いアイデアやひらめきを
生み出す智慧のことです。

自分の思考や感情に
押しつぶされる
古い自分から、

自分のネガティブな思考や
負の感情に打ち勝ち、
新たな自分を生み出す智慧。

 


これが本当の
「生きる智慧」なのです。

 

塾生さんたちには、
その考え方や脳内変換を、
実践してもらっているのです。

 

しかし、

せっかくコーチングを受けても、

「目先の結果」だけにとらわれて
占いのような質問になっていたり、

すごいと思われたくて、
過去のしょぼい栄光を
自慢していても、

自分の苦しみのパターンは、
何も変わらず、繰り返されます。

 

過去の自慢は、
自分の成長を止めるだけです。

 

見るのは「今の自分」

 

自慢は悪くありません。

が、、

自慢するなら、
「今の自分」を堂々と自慢しましょう!

 

 

「過去は消し」

Kakowakeshi!!

 

毎日、「実践」していますか?

 

 

過去の栄光は、
今はもう臭い泥沼。

何十年も前の泥沼に浸かったまま、
自分のすごさをアピールしても、
周りには、悪臭しか届きません。

泥沼に浸かったまま、
居心地の良さを感じようとしても、
泥沼の中で
心地良さは感じられないのです。

 

まずはその沼から出る
智慧を絞るのです。

 

 

自分の思考の悪癖の改善法や、
カルマ攻略法に目を向けず、

うんこ沼に浸かったまま、
新たな才能を発掘しようと思っても、

”うんこまみれ”になるだけです。

 

埋もれた才能とは、
自分が進化成長した後に開くもの。

 

才能とうんこを

まぜるな危険!⚠️

 

 

 

 

 

 

 

魂は新たな自分に
どんどん生まれ変わって
いくことを求めています。

 

 

アドバンス講座では、
自分のカルマを発動させるものは何か?
自分を苦しめるものは何か?

そして、その思考法や脳内変換を
徹底的に行います。

 

ここを変えていかないと、
新たなことを始めるにしても、

仕事や恋愛、家族、
人間関係においても、


自分の思考によって

些細なことで、
心が折れてしまいます。

 

あるいは、
自分の弱さや劣等感を隠すことに
エネルギーを費やし、
無駄に疲弊してしまいます。

 

 

敵は外にいるのでなく、
自分の中にいるのです。

 

 

 

 

「真の自分」は全て知っている。

「真の自分」は全て知っている。

 

 

 

 

人は、自分の愚かさや、
自分の内面の醜さと
向き合うことを嫌がりますが、

 

「真の自分」は、

自分の愚かさや内面に
気付いてもらいたがっているのです。

 

「真の自分」は、
自分の思考癖や、
生き方を変えなければ、
この先、何も変わらない。

ということを知っています。

 

「安定」ばかり求め、
古い自分・古い習慣・古い環境に
しがみついているうちは、

「新たなもの(個性や才能)は
何も生まれない」

ということを知っています。

 

自分を苦しめる思考の悪癖を
攻略していかなければ、
カルマで苦しむ。

ということを知っています。

 

自分の劣等感を隠すため、
人と比較し、優越感を感じたり、
ジャッジしたり、見下したり、

プライドから、人を嫉妬して
罪のない人を恨んだり、
憎んだり、

できない自分を隠すため、
中身がないのに、
”できる人”のふりをするから、

自己嫌悪に陥ったり、
心が苦しくなることも、

 

「真の自分」は
すべて知っているのです。

優しい心があるからこそ、
自分の内面の醜さに
苦しむのです。

 

だから、

「真の自分」は、

自分を苦しめる「愚かな自分」

「偽の自分」に、

なんとしてでも
あなたに気付いてもらい、

攻略してもらいたがっているのです。 

 

 

 

 

 

言葉は言霊☆文字は財産

先日アップした
この「龍神」という筆文字を、
どこかの無料画像サイトから、
勝手に引っ張ってきたと
思っていた会員さんもいたみたいですが、、、

 

 

 

 

無料画像ぢゃないわよー!

世界に一枚しかない、
まこりんの「手書き」よ〜!!
❤❤❤

 

 

筆文字アート・練習作品

 

 

筆文字の材料を揃えて、
一番最初に書いた文字が、

「ありがとう」

 

 

 

普段、行書体で、
ちゃらちゃら文字を
書く癖がついているため、
丸文字が本当に難しかった!!(≧◇≦)

 

たったの「5文字」なのに、
手がプルプル震えたが、

 

アル中ではない。笑

 

 

 

始めたばかりの初心者なので、
あまり上手くはないけど、

それでも唯一、
「これは、可愛いすぎる!」と、
自画自賛のうさぴょんアートが

こちら♫

 

 

 

 

うさぴょんが、
神ッてる~♪♪♪

 

 

バーコード親父も
神ってる♫(笑)

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・

言葉は言霊
・・・・・・・・・・・・・

 

同じ言葉でも、
その人の「受け取り方」によって、
その意味は180度変わる。

 

全く同じ言葉で、
人に指導をした時に、

 

「バカにされた!」
「傷つけられた!」とふてくされ、
”被害のヒロイン”
になってしまう人もいれば、

 

「自分の愚かさに
気付させてもらえてありがたい」

と、感謝する人もいます。

 

 

相田みつをさんが人気があるのは、 
「温かい言葉」で
癒されたいからだよね。

 

だけど、 

深層心理では、本当はみんな、
真の自分に目覚める
「刺激の言葉」

無自覚に求めているもんなんだよ。

 

つまり、

成長したがっているということ。

 

 

愛や感謝だの、
”キレイな言葉”を並べても、
愛も魂もこもっていない
薄っぺらい言葉は、
頭では酔いしれても、
魂には全く響かない。

 

 

人が大きく目覚める
きっかけになるのは、

自分の「愚かさ」に
気付かされる言葉。

 

そして、
心の底から愚かさを認め、
それを受け入れられた時です。

 

 

自分の愚かさを
頭では分かっていても、
心の底から認めていない人は、

いつも、
自分を守ることだけ
考えて生きてしまう。

 

自分を守ることばかりを
優先する生き方では、
常に、不安や恐怖がつきまとう。

 

だから、人生の途中で、
強制的な「覚醒のチャンス」
を神様が与えてくれるのです。

 

 

その強制的な覚醒チャンスは、
2つあり、

一つは、
大病や事故、お金の問題、
仕事や人間関係トラブル、
離婚や別れといった、

これまで経験したことのない

大きな痛みを伴う
「経験」をすること。

 

 

もう一つが、

上記のような、痛い経験や、
大惨事を経験する前に、

誰かの何気ない一言や、
忠告や警告の「言葉」によって、


自分の愚かさに
「ハッ!」と気付く時。

 

成長ごっこの
”真似事”をしていた自分に気付き、

そこで、ようやく、
古い自分の悪癖
(ネガティブな固定観念や思い込み)を
本気で崩壊させるスイッチが入ります。

 

それが
「言霊」の持つ力。

 

 

「真の自分の道」へと導く
目覚めの言葉。

 

 

 

自分の愚かさに気付く度に、
軌道修正していくことで、
真の自分を取り戻す。

 

ゆっくりと
一歩ずつ、一歩ずつ。

 

こうやって、
「自分本来の花」が咲いてくる。

 

 

辛い時こそ、

口角上げて、

 

苦しい時こそ
飛躍のチャンス。


辛い時こそ、
成長のチャンス。


❤❤❤

 

 

厳しい言葉に乗せた、
その人への思いと愛。

目覚めの文字に込めた、
その人への想いと愛。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・
本当に自分の愚かさに気付いた時
・・・・・・・・・・・・・・

人は本当に
自分の愚かさに気付いた時、

同時に、
神の「大きな愛」を感じます。

 

魂が共鳴し、
嗚咽して涙が溢れてきます。

愚かな自分を責める涙
ではありません。

誰かを責める涙
でもありません。

 

被害者意識の涙
ではありません。

 

神の大きな愛を感じた時の

「本物の涙」です。

 

 

自分のすぐそばで
見守ってくれている

大きな優しさを
体で感じることができるのです。

 

とても貴重な体験です。

 

「偽の自分」に気付かせ、
「真の自分」に
目覚めさせるために、

時に、私が悪役となり、
守護の厳しいメッセージを
塾生にダイレクトに
お伝えすることもあります。

 

守護のスピーカーとなり、
厳しく叱咤することもあります。

だけど、

どんなに辛く感じた言葉でも、

 

魂に響いた言葉は、

いつか必ず、
それこそが「本当の神の愛」
だと分かる時がきます。

 

そして、
その意味が分かった時は、

「また一段、
ステージが上がることを許された」

という合図なのです。

 

 

『お客様の声』無限調和ヒーリング

 

 

「無限調和ヒーリング」を受けたお客様から、
メールで感想をいただきました♪


お客様の了承済みで掲載させていただきます。


※プライバシーの部分は
一部カットして、~中略~となっています。

 

 

『お客様の感想』

ここから↓

―――――――――


今晩わ!

本日は無限調和ヒーリングを
受けさせて頂き本当に有難うございました。

 

実際に受けた時、感覚とか、
自然に涙がでるとか

不思議なこと、
てんこ盛りでした。

 

帰りも身体の
すっきり感すごくて

空の青さしみました。。

 

それだけで満足以上でした。が、
これだけに終わらず、、。

お風呂に入ったら、
凄く脱力したんです。

お腹から脚まで力抜けて、
ゆるゆると。

こんなに力抜けるんだ!!
と、感動しました。

 

戻ってからも続く
身体の変化にびっくりで

メールしてしまいました。
本当に有難うございました!!

 

ただただ、身体だけでなく、
気持ちもすっきり。

 

 

昔に戻る感覚、

自分ではたどり着けないところに
導かれる楽しさ
を有難うございました。

 

〇〇でやっていること
指摘頂き、
凄く嬉しかったです。

 

自分で自分を
がんじがらめにしてること。

やはり、自分次第と気づきました。

 

〜中略〜
(プライバシーの部分)

 

本当に楽しい時間、
これからの楽しさを
有難うございました!
失礼します。

ポエムですので、
返信不要です。

―――――――――

ここまで↑

 

素敵なポエム、
ありがとうございました!
(*^▽^*)

 

この日のヒーリングの
状況などを解説をしていきます☆

 

>『自分ではたどり着けないところに導かれる楽しさ』

 

幼少期の心の傷は、
自分では全く気付いていないため、
霊視をさせていただき、
その頃に誘導していきます。

 

今回、2歳の頃にアクセスし、
その頃に抱えた「罪悪感」を書き換え、
心と魂を癒しデトックスしました。

 

「罪悪感」と聞くと、
何か悪いことをした?
思われがちですが、

そうではなく、
例えば
誰かに何かしてもらった時に、

必要以上に、

「なんだか申し訳ないな~・・」
とか、

「何だか悪いな~・・」
と感じるのも、

「罪悪感」からくるものですよね。

 

2歳で罪悪感なんて抱えるの?!
と、思うかもしれませんが、

言葉が話せなくても、
言葉が理解できなくても、

赤ちゃんは、
家族や周りの大人の顔色を見て、

色んな事を繊細に感じ取っています。

 

2歳の頃の記憶も、
ご本人の
魂に
しっかり刻み込まれています。


ですので、
2歳の頃の魂の傷を癒すのは
私でなく、
「ご本人」なのです💓

 

 

>『自然に涙がでる』

 

放置されていた
魂の古い傷が癒されると
自然と涙が出ます。


悲しいわけでもないのに、

本当に不思議なくらい、
じわ~っと涙が溢れます。

 

そのため、
ヒーリングを受けた後は、
心がとても温かく、
穏やかで
優しい気持ち
になっていると思います。

 

 

私たちは
幼少期や学生時代で感じた
嫌な出来事を、

「もう過去の事だし・・」

「もう終わったことだし・・」

と、自分で自分に言い聞かせ、
過去の辛い記憶に
無意識に
蓋をしてしまいがちです。

 

ですがそれは、
傷だらけで流血した体を、
手当もせず、
放置し続けているのと同じ事。

その状態で、
「今」をどんなに頑張っていても、
理解できない苦しさや、
不安、孤独感、

訳のわからない
モヤモヤ感に襲われ、
感情が乱れやすくなります。

 

なぜなら、
長年ず~っと癒されてない、
魂の「膿」が
暴れてくるからです。

 


だから、
無自覚の過去の傷を
デトックス(浄化&癒し)してあげると、

魂が安心して、
優しい涙を流したり、
温かい気持ちになって
心が満たされるのです。

 

 

>『自分で自分をがんじがらめにしてること』

 

「心」が檻に入ったまま、
本来の自分を見失っていることに
全く気付かず、
頑張りすぎている人は沢山います。

 

 

無意識に自分を
がんじがらめにしていると、
身体は正直なので、
それが引き金となり、

コリや痛みやだるさ、
苦痛、不安、気力減退など、
身体になんらかの支障が出てきます。

 

この「目に見えない檻」
から出る為には、

幼少期に植え付けられた
常識や思い込み、
偏見や固定概念を
少しずつそぎ落としていくことが
必要になります。

 
簡単な事ではないですが、
見えない檻から出る事で、
もっと自分らしく生きる事ができ、
心がとても楽になるのは
想像が付くと思います😊
 
 
その窮屈な檻から出る
”攻略法”が、
一人一人異なるのです。
 

 

 

この日、
お神酒までいただいてしまい、

「罪悪感」でいっぱい・・・

 

なんて事は、言いませーーーん♪(^.^)

 

罪悪感はお互いに
デメリットしか生まれないので、

神様にご報告して、

 

感謝感謝と
祈り祈り祈り

 

ぴょんぴょん踊っちゃう~♪

ありがとう!!

ご感想メール
ありがとうございました。

 

 

幸せ波動を出せば、
幸せが回り回って
自分に戻ります。

 

HAPPY♫