コラムブログ

お金を貯め込むと、体内バランスが崩れる

10月1日

お朔日参りのため、
早起きして
まずは恵比寿神社へ。

 

 

 

光り輝く御神木

 

その後、大神神社へ
徒歩10分くらい)

 


天気も良く、

屋台も出ていて賑やか。

 

 

恵比寿神社から
大神神社へ向かう途中、

 

路上に座って、
洋服を販売している
おばあちゃんがいたんだけど、
販売している洋服の数が、
謎の2枚だけ。

 

その他、
500円で手相占いもしている
との事で、
手相を見てもらったら、

 

「これが、生命線で、
これが運命線だよ」って、

おばあちゃんの、
手首まである長い生命線と、
くっきりした立派な運命線を
見せてくれた。

 

手相占いというより、
おばあちゃんの
「手相自慢」だった件。(笑)

 

 

 

 

 

でも、その後の話が面白かった。

 

この日の奈良の気温は32度あり、

「10月でこんなに暑いのは、
地球がバチが当たっているからや」
と始まり、


手相とは全然関係ない、
30年後の地球の話とか、

今後の日本の事とか、
師匠と同じような事を話されていて、

楽しかったので、
占い料金500円のところ、
7,000円お渡ししたんだよ。

 

そしたらね、
このおばあちゃん、
自分の正体を教えてくれて、

「祈願するから
名前と生年月日教えて」と。

 

おばあちゃんは、
戦時中、相当な苦労した後、
お金持ちになった人なので、
路上で、
日銭稼ぎをする必要もない。

でも、お役目なんだろうね。

 

 

おばあちゃん世代って、
「貯金しなさい」
っていう人が多いけど、
このおばあちゃんは真逆。

 

「お金は貯め込んだら絶対にだめ!
使えばちゃんと、
後から入ってくるから回しなさい」と。

 

お金の使い方や、心の在り方、
これからの未来や日本についてを、
みんなに伝え広め、
いただいたお金を
神社に奉納したりしている様子。

 

 

そして、

「今の若い人は、500円と言ったら
500円しか払わない。

だけど、良心のある人は、
こういう話を聞いたら1000円払う」

 

「花瓶に水を入れっぱなしにすると、
水がどんどん腐ってくるように、

お金を貯め込もうとすればするほど、
体内が腐るんや。」

 

「ボランティアをしたいとか、
口先では、綺麗ごとを言う人が多いけど、

自分の事しか考えられない人が増えて、
貯め込む事ばかりするから、
経済も回らず、
日本がどんどんだめになっていく」

等などと話し、
さらに、おばあちゃんの

姉二人の話が始まった。

 

姉二人は、お金への執着が強く、
お金を貯め込み、
人のものを何でも欲しがる、
自分の事しか考えない人だったそうで、

おばあちゃんが、
姉に与え続けてきたそうです。

 

その結果、一人の姉は、
60歳でがん宣告を受け、
宣告の3日後に
異例の早さで亡くなり、

もう一人の姉は、
60歳で植物人間になり、
10年近く寝た切りで、
その後、70歳でなくなったとの事。

 

このおばあちゃんは、
現在89歳で、とても元気☆

 

 

 

大阪に住んでいるそうで、
わざわざ出てきて、
大神神社付近で、
こういった話を広めている感じ。

 

「万一のため・・」
「老後のため・・」と、
自分を守ることばかり考えると、
「最悪の万一」は必ず起こるし、

お金を貯め込めば、
体のバランスが崩れ、
医療費代として消えていく。

 

これは私も過去に、
自分の経験から学んでます。

※お金を貯めるのと、
お金を貯め込むのは違います。

 

お金を使ってるのに、
全然増えないという人や、
お金の苦労が絶えない人は、

「お金の使い方」が
間違っているのです。

 

真神塾では、
お金の話もしていますが、
一人一人、魂の課題が違うので、

「お金」について学ぶより、
「自分の魂」を学んで、

それを実践した方が
お金の巡りや運気は良くなりますよ。

(「学んで終わり」では意味がないです)

 

 

それと、おばあちゃんは、
「人からお金を素直に受け取る」

ということの
大切さも話されていました。

 

 

 

色々と共感することが多く、
面白かった!!