コラムブログ

浅草寺

本日25日、
浅草寺に行ってきました。

平日なのに、人がいっぱい☆

 

 

仲見世はお祭りみたいに
とても賑やかで、ワクワク~

 

 

 

和菓子系は
ほとんど食べない私が、

香ばしい香りと
雰囲気に釣られて、

 

焼きたてホカホカの
人形焼きを二個食べて、

焼きたてのおいしさに感激し、

(≧▽≦)

 

さらに、

 

揚げたてアツアツ
揚げ饅頭も☺

 

甘かったけど、
作りたてほやほやを食べる時の、
心がワクワク喜ぶ感覚が
いいんだよな~。

 

 

さて、
9月20日~26日はお彼岸で、

 

お彼岸といえば

 

 

おはぎ。

 

 

”あずき”は、古くから、
悪いものを追い払う効果があるとされてるので、

久ーーしぶりに、おはぎも食べて、
魔よけ&邪気払い気分ですっきり☆彡

 

あんこ尽くしの一日でした(^^)

 

 

皆さん、お墓参りには行きましたか?

私は、実家まで行けないので、
ここ浅草寺にて、
先祖供養をしてきました。

 

 
天気もよく、
テンションも上がって
気分がいい~。
 
 
 
 
 
供養の後、お隣の浅草神社へ
 
 
この鳥居の前に、
女性の外人さんがいて、
写真を撮って欲しそうな感じだったので、
撮ってあげたんだけどね、
 
 
その外人さん、
撮るときに、体をひねって
腰に手を当てるポーズをしたり、

人目を気にせず、
アイドルのようなポーズを
次々してきて、
それが凄く面白くてさ、

カメラマン気分で
色んなポーズを撮ってあげました♪

 
 
その後、今度は交代して、
その外人さんに
私が撮ってもらったんだけど、
 
 
カメラ目線で、
ただ立っていたら、
 
『ちゃんとポーズして!』って
ジェスチャーでポーズ指導され、
 
周りで人が見ている前で、
恥ずかしー!と思いながらも、

彼女の指導通りに、
アイドル級の
「キュンキュンポーズ」をして
撮ってもらいました。( ;∀;)
 
なんだか、また一つ、
強くなった気がしました。笑
 
 
 
 
 
 
一目気にせず、無邪気に、
赤の他人とふざけてみる♪

 
 
 
 
そんな彼女のお陰で、
笑わせてもらえ、

 

おみくじも大吉ハッピー!

 

 

おみくじの裏に書いてある

「神の教え」にも胸キュン♡

じーんときました。

------------------

生きた親御に
御つかえする
と同じ思いで神仕え

神様は おなつかしい親さまである。

子を慈しむ親心をもって
常に側去らず、
みまもり助けて居て下さる。

されば生きて居られる、
親に仕える心持で神様を拝み

嬉しい時にも 悲しい時にも
御話し申して御祭りする。

そして 常に
ぴったり御一体になって居る事が肝要だ。

--------------------

胸に染みるありがたいお言葉。

 

お彼岸の7日間は、
ご先祖様に感謝し、
供養することはもちろんですが、

煩悩と迷いの世界にある者(私たち)が、
「六波羅蜜」といわれる
6つの行いをする事で
「極楽浄土」に近づくといわれています。

波羅蜜とは、
彼岸(悟りの世界)に到ることです。

 

「六波羅蜜」

①布施 
見返りを求めず施しをさせていただく。分け与える。寄付など。
②持戒
毎瞬毎瞬、自らを戒める。規律を守る。
③忍辱
如何なる辱めを受けても堪え忍ぶ。怒りを捨てる。
④精進
人間の生命は限りあるため、日々無駄にせず不断の努力をする。
⑤禅定
心を安定させる。冷静に第三者の立場で自分自身を見つめる。
⑥智慧
智慧を表す。(人は煩悩によって智慧を曇らせてしまうため、上記5つを実践し偏らない生き方をする)

 

お彼岸の7日間、
ご先祖様への感謝とともに、
この6つを意識し、自分を見つめ直します。

 

お彼岸は26日まで
(あと一日)なので、

今日一日だけは、

怒りを捨てるとか、
心を穏やかに過ごすとか、
募金しに行くとか、

ご先祖様への感謝とともに、
「六波羅蜜」のどれか一つだけでも
できるといいですね(*'▽')