コラム健康

シンプルな美と健康管理&病気予防

早期発見や病気予防のつもりで、健康診断や人間ドックを受けたとしても、レントゲンやMRIの検査で無駄に被爆しますから、それがかえってガン細胞を増やしてしまい体を不健康にしていきます。

それよりも、日頃から自分の「顔」や「体」に意識を向けることです。

 

顔に吹き出物が出きていたり、いつもより、顔がくすんでいたり、クマが出ている事はありませんか?

原因不明のかゆみが起きている事はありませんか?

鼻づまりや、喉の痛みといった風邪の初期症状や下痢や便秘など、ちょっとした体の異変にも深い意味があるのです。

不快な症状を、すぐに薬で抑え込む前に、ご自分のカラダと対話することをお勧めします。

 

不快な症状を起こして、魂は何かを訴えようとしたり、何かに気付かせようとしていますから、
いかにその部分(魂のメッセージ)に気付いてあげられるか?です。

 

それに気付いたら、すぐに自分の考え方や、行動を修正することで、病気予防にもトラブル回避にもつながります。

だから、たまに起こる身体の不快な症状は、実はとてもありがたいのです。

毎日、毎日、休まず働いてくれている自分のカラダの細胞に『感謝』してから寝る習慣をつけて、美と健康を維持していきましょう☆