コラム健康

病気の仕組み

「病気」とは、「気が病む」という言葉の通り、
「気」という「エネルギー不足」のことです。

 

食の乱れ(添加物・農薬等)、心(ネガティブな感情)思考、言動、環境、体内毒、放射能、生活習慣、運動不足、感情抑圧、姿勢、真の自分の道の過ち、ストレス、頑張りすぎ、働きすぎ、不眠、周りの人の邪気、憑依、魂の学び・カルマ・運勢(運気)・波動・宿命・因縁etcによって、

↓↓

「気・エネルギー」の不足・低下
(細胞に生命エネルギーが届かず、肉体と霊魂が分離する・気力減退・思考・判断力・集中力の低下)
↓↓
骨格が歪み、筋肉が硬直する

(疲労物質がたまり、体が重く疲れやすくなる・コリ・バランス崩れ・老化現象)
↓↓
内臓が圧迫される

(臓器が弱り、機能が正常に働かない)
↓↓
リンパの流れが滞る
(体内に毒素や老廃物を溜め込む・だるさ・むくみ・肥満・冷え)
↓↓
血液が汚れる
(腐った血液が体全身を循環し、自律神経が乱れる。波長が狂う・イライラ)

↓↓

細胞組織・脳がダメージを受ける
(細胞が弱る)
↓↓
SOSに気付かず、放置し続けることで、

ガンや病気になる。
※細胞が病的意識を持続させると、慢性病になり長引きます。

健康診断の結果に異常がなく、どんなに健康であっても、「気力」=「生命エネルギー」が枯渇すれば、体は重だるさを感じて、思うように動けなくなるほど、人間の体はとても繊細なのです。

コリや痛みに対して、目に見える肉体のみにアプローチする一般的な整体(骨格矯正やマッサージ)をしたとしても、「生命エネルギー不足」の状態であれば、一時しのぎの対処療法にしかなりません。

他人任せで、「受身」でマッサージやヒーリングを受けたところで、気休めにはなったとしても、ご本人の自然治癒力」は高まらないのです。

「痛い・・。」「辛い・・。」といったネガティブな感情に支配されると、エネルギーはどんどん劣化します。

 

「生命パワー調律」は、一般的な整体やマッサージの領域を超えた療法で、
二人三脚で肉体と魂を一つにつなげ、「生命エネルギー」を高めていくユニークなセラピーです

 

心と身体が元気になるのは、能動的な明るさです♪

楽しく明るく、笑顔で一緒に治癒に取り組みましょう!(^O^)