本当の幸せとは

「真の自由」を取り戻し
「真の自分」で生きること

「真の自由」とは

人に迷惑をかけて、身勝手に生きる事ではありません。

世間体や周囲の意見に流されず、
魂の使命や目的に沿って、神視点で生きる自分の事です。

誰かの言いなりになることもなければ、
誰かのせいにすることもありません。

誰かに依存することなく、
自分の人生に「責任」を持ち、
「自律」する「自由」のことです。

「真の自分」とは

ナチュラルな自分=真神

自然(神)と一体となり、「真の自由」の中で、囚われや恐れから解放され、
真神で生きる自分のこと。 

「人前で感情を出してはいけない」という誤った思い込みがある人は、怒りや悲しみ、苦しみなどを隠し、無理して大人ぶってしまいます。

しかし、内側に怒りや悲しみという毒素を閉じ込めたら、いつもモヤモヤイライラして、心が苦しくなるのは想像がつくと思います。

自分の本心を隠したり、ごまかしている間は、
「偽の自分」を生きることになり、
その生き方が、自分を苦しめるのです。

本当の自分を生きるのは、
当たり前のことのように感じますが、
私たち人間は、親や世間の目に囚われてしまうため、

「本当の自分」で生きることが、
一番難しい「課題」なのです。