シンクロ

シンクロ

昨夜、ご予約依頼のお客様メールの中に、熱や鼻水の症状が出ている事が書いてあり、
ご本人も不安な様子だったため、遠隔で霊視をしました。

霊視をして、「なるほど~!!!」と繋がった面白い話があり、もし他に、風邪のような症状が出ていて不安になっている方がいれば、少しは参考になると思いますのでシェアさせていただきます。

 

昨夜のご飯で、とろろ昆布のおにぎりと、きんぴらごぼうを作って食べたのですが、
昨日はなぜか、「何できんぴらごぼうを作ったんだろう・・」と考えさせられる不思議な感覚があり、

守護は、私の身体を守るために、
本当に今必要なものをちゃんと教えてくれてるんだわ~❤と呑気に思っていたんですよ。

その後、物凄い勢いで、頭にガンガンガンガン、”りんご”が出てきまして、
よほどリンゴを食べた方がいいんだなと思い、明日にでも買いに行こっ~♪と。

 

その後ですよ!

 

メールを読んで、遠隔霊視をしてみたら、
私が食べたきんぴらごぼうも、
ガンガン頭に届いてきたりんごも、

 

これらのメッセージは、
べて、お客様用のメッセージで、

 

あたくし宛ての、
愛のメッセージぢゃなかったー!(笑)

 

 

 

って、気付かされました。(笑)

 

 

 

さて、霊視鑑定の結果ですが、新型ウイルス感染はしてません。
ただ、身体が陰性に偏ってるため血流障害が起きて、その影響で症状が出ているだけです。
エネルギーにも種類がいろいろありますが、陰性と言っても、冷え症というより、エネルギーが冷えてしまっていて、
身体の内側から湧き出る熱量がないので、しんどさやだるさを感じてしまう状態。


感情的な不安は、全て肉体に影響しますので、陰性に偏っている時の対処法を書きますね。

 

対処法
(前回書いた事も大事ですが、付け足しです)

①体を温める食材を食べる。

身体を温める食材(冬が旬、寒い地域でとれるもの、発酵食品)
ごぼう・ニンジン・カボチャ・タマネギ・レンコン・カリフラワー、ねぎ、しょうがなど



まさに、きんぴらごぼうは超GOOD!!

身体を冷やす野菜を極端に避けるのでなく、それはお味噌汁やスープにして温めて食べればいいのです☆

 

②赤身肉を食べる
陰性かつエネルギーの低下がおこっているため、
陽性の食材である赤身肉でパワーアップ!

 

③リンゴを食べる

この時期に、生野菜や果物を食べると体を冷やすイメージですが、

リンゴは身体を温める果物です。

しかも、とても神聖な果物ですから、
愛を感じながらりんごを食べて落ち着きましょう❤

 

④体を温める。お風呂で遊んで発汗

 

⑤前回のコラムで、睡眠時間は量より質と書きましたが、
不安心配が多い方は、睡眠時間をたっぷり長めに取った方がいいです。

夜更かしして起きていると、その分ネガティブな事を考える時間が増えますし、
体力も消耗してしまいますので。

それと、体を冷やさないよう沢山着こんで寝てくださいね♪

 

⑥能動的に行動する。(不安心配の回避)

心配し続けている事は、心身の健康に悪影響を及ぼしてしまいます。

とはいえ、

『心配』という感情は、
頭で論理的に対処するのが難しいです。

だからこそ、能動的に行動する。

例えば料理で言うと、いつも通り簡単に出来てしまう料理だと、考え事をしながら作ってしまいがちですが、 
今まで作ったことのない料理に挑戦してみたり、お菓子作りにワクワク挑戦してみると、
緊張感は、良い意味でそちらに集中しますよね。

さらに、出来上がりまでワクワクできるので、
そういったプラスの感情を、自ら能動的に作っていくといいです

 

何かに集中できると、不安や心配している時間が少なくなりますよね。

ウイルス感染を恐れて、引きこもっている人もいますが、不安心配・神経質から発生する病気もあるため、
外に出て色んな風景を見たり、人と会って話すのはいい気分転換になります(*^-^*)♪

 

※これは身体が陰性に偏っていて、エネルギーが低下している方向けの対処法です。
ダイエットもそうですが、陽性に偏っている人の場合は、陰性の食材が合いますし、
人によって何が合うかは、その時のその人の体調により異なります。

 

※免疫力を高めるには、生野菜や果物、生肉、生魚などの『酵素』を摂るのがいいのですが、
食べ物から摂取しようと思うと、相当な量を摂らないといけないので、
そういう意味でも、漢方の『生酵素』は最強です。(*^-^*)

 

以前、初めて「生酵素」を食べた人が、
「内側からカーっという熱を感じました」と言っていましたが、陰性に偏っている人が初めて食べるとその感覚があります。
その後は、身体も慣れてきますが、それくらい物凄いパワーがありますよ☺